FDMアジアンアソシエイション

FDMアジアンアソシエイションのホームページへようこそ。
FDM Asian Association

ごあいさつ

初めまして、FDMアジアンアソシエイションです。FDMに興味を持っていただきありがとうございます。

治療家を志しこの道に入ったとき、『治すことのできない損傷や障害をいとも簡単に、魔法のように治したい』とだれもが夢見たのではないでしょうか?治るのを待つ、治療とは関係ないことを指導する、などを目的とはしてはいなかったはずです。

FDMは、正しく習得すればその場で即時効果を出せる素晴らしい技術です。


手技療法を行う人たちにとってそれは『夢の技術』ではないでしょうか?


かつて夢に見た技術を身に着け、それを私たちとともに世間に広めませんか? 痛みに苦しむ多くの人々を救いましょう。


ファッシャルディストーションモデル(FDM)とは、1991年に創始者、スティーブン・ティパルドス,D.O.により創始された手技医療です。なぜ治るのか?それは人体に生じた損傷を筋膜(人体を接合する組織、筋、腱、靭帯など)に生じた形状の変化と捉え、それらを直接的に元の状態に戻すことができるからです。

Fascial Distortion Model これは筋膜(Fascia)の歪曲(Distortion)が損傷によりどのように変形しているのか(Model)?を理解し、治療(Treatment)するからそれが可能なのです。

痛みの原因である組織の異常、すなわち組織の変成を理解し、それを治す治療法を正しく行えたなら、誰にでも驚くほどの結果が得られるはずです。それがFDMです。


営利目的の患者教育、自然治癒力、ストレッチ法など、様々な言葉がありますが、そのような言葉はもう必要ありません。私たちは、そのような言い訳を必要としない、理想の技術を世間に普及させることを目的として活動しています。(実際の効果は臨床映像をご覧ください)


FDM Global Organization
FDMアジアンアソシエイションは、FDM Global Organizationの一員です。

ファッシャルディストーションモデル(FDM)

FDMアジアンアソシエイション

新着情報

2020年11月1日(日)~3日(火)
コロナウィルスの影響によりFDM国際学会を延期いたします。
開催日時等の詳細は随時学会ホームページで告知します。

http://www.fdm.cc/int2020/index.html


2020年3月1日(日)
大阪ワークショップ コロナウィルス感染を考慮し中止いたします。
講義内容:頭痛、緊張性頭痛、肩こりは順延いたします。
2020年3月22日(日)
東京ワークショップ コロナウィルス感染を考慮し中止いたします。
講義内容:講義内容:手根管症候群(上腕の痛み3)
2020年4月19日(日)
大阪ワークショップ コロナウィルス感染を考慮し中止いたします。
講義内容:頭痛、緊張性頭痛、肩こり